木製パレット素材 専門/小ロットで無駄をカット 株式会社 柊 | 東京都青梅市

梱包用木材

素材一覧

北海道産トドマツ


北海道全域に分布している樹種、ヤニが少なく見た目も綺麗、比較的柔らかい材質のため加工は容易です。主に建築用ですが梱包用・土木用・魚箱・卒塔婆など北海道では様々な用途で使われています。カラマツに比べ、強度は低いですが、狂いが少ないため木枠梱包や加工が必要な木箱・パレットに向いてます。またヤニが少ないことから製品が直に乗るコンクリートブロックや紙製品を扱う場合に選ばれることが多いです。カラマツで設計したパレット・木箱などをトドマツに変更する場合は、強度に問題ないか確認を行ってください。

 

北海道産カラマツ

北海道全域に分布している樹種、材質は硬く輸送用材として十分な強度を持っていますがヤニが多く、また木自体がらせん状の形質であるため狂いが生じ易い欠点を持ってます。住宅向けとして嫌われてましたが近年ではその欠点を加工技術で補い、付加価値の高い針葉樹合板や集成材の原料として利用されています。重量物(1トンクラス)を運搬する場合や汎用性の高い使用方法の場合はトドマツよりカラマツが適しています。

 

様々なサイズ、要望に対応しております。一般的でない製品でもご相談ください。

生産体制について 

梱包用木材は受注生産です。お客様から生産依頼を頂いてから製材します。丸太から製材したての木材は乾燥するにつれて変形しますので品質重視のため見込み生産は行いません。ですがご要望であれば当社で先に取り置きし、ご連絡いただいてすぐ納品ということも行っております。

木材を使うということ

木々は、空気や水を綺麗にします。
森林は、土壌に豊富な水を溜め、土砂災害などから私たちを守ってくれます。

森林から作られる木材は、空気中の二酸化炭素を吸いこんで、太陽を使い光合成によって育まれます。二酸化炭素は地球温暖化の原因の1つです。

また、木材は燃料として 燃やしても、使われた二酸化炭素を元に戻すだけですから、石油や石炭と違って空気中の二酸化炭素を増やすことはありません。

つまり、太陽のエネルギーをとてもエコな材料なのです。そして、木材パレットは計画植林材を使って作られています。

梱包用木材をご利用にあたって